ieie - BlogイエイエCLUB会員様向け情報発信ブログ。

関連サイト
事務局からおすすめ
なにがなんでも中古マンション―理想の家探し
なにがなんでも中古マンション―理想の家探し (JUGEMレビュー »)
赤松 珠抄子
現在当社とコラボレーション企画中!!
イエイエ−Club事務局
検索
<< キャンドルのある生活 | main | 第1回 〜 新しい日本語 〜 『バレトン』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
〜家を見直す〜 間取りを書いてみよう。
 寒くなり、家で過ごす時間が多くなってきました。そんな家のこと、どれくらいわかっていますか?もっと上手に付き合っていくために、家のことを見直してみませんか?



間取り
キッチン使いやすさが1番
キッチン周りはお母さんにとってはとても重要。キッチンの横に納戸があれば、買い置きしていた食材や滅多に使わない食器などを収納し、使う時にすぐに取りに行けます。この納戸の中に、お母さんの身長に合わせて棚を付けるとより使いやすいかもしれませんね。
 また、下の図のように人気の対面キッチン。カウンター部分の幅を広くとり、レシピを見るためのパソコンを置くスペースや本棚を作ってみてはいかがでしょうか?これで困りがちなメニュー決めも、楽に出来るかもしれませんね。





和室家の中心
 家族が集まるリビング。だからこそ、位置と広さが大切になってきます。家族のコミュニケーションを増やすために、必ずリビングを通って部屋に行くように設計したり、リビングを吹き抜けにして2階にいる人とすぐに話せるような開放的なリビングにする方もいらっしゃいます。
 また、和室は畳のクッション性から、子供の遊び場として最適。リビングとの段差をなくすと、つまずいて転ぶこともないですね。





靴だけじゃない
 子供の遊び道具や、お父さんのゴルフバックなど、玄関に靴以外の物を置いてありませんか?なので、靴箱以外にも収納スペースが玄関横にあるととても便利です。靴箱も、靴が増えることを想定してゆとりのある靴箱が必要。家族のライフスタイルに合わせて必要な広さを確保したいですね。

トイレこだわりのトイレ
 トイレは位置と数も重要ですが、広さと設備にもこだわりましょう。掃除用具を収納する棚や、手洗い器、他にも、本棚を作って長居できるようにする方もいらっしゃいます。
 そして、やはりトイレは匂いが気になるので、窓を付けて換気できる環境にしておきましょう。





間取りってどう見るの?
住みなれた家でも、間取り図を書いてみて気付くことがあるはずです。
まずは、どういうポイントで考えたらいいのか参考にしてください。
| イエイエclub事務局 | ちょっとおススメ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://ieie-c.jugem.jp/trackback/291
SPONSORED LINKS