ieie - BlogイエイエCLUB会員様向け情報発信ブログ。

関連サイト
事務局からおすすめ
なにがなんでも中古マンション―理想の家探し
なにがなんでも中古マンション―理想の家探し (JUGEMレビュー »)
赤松 珠抄子
現在当社とコラボレーション企画中!!
イエイエ−Club事務局
検索
<< ダイレクト賃貸  リフレ要町 | main | 今すぐできる防犯対策 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
豆腐のチカラ
世界が注目する健康食品

●現代病の代名詞的存在、動脈硬化の予防効果!

豆腐に含まれる、 リノール酸やレシチンは 善玉コレステロールを増やし 悪玉コレステロールを減らします。 これらの不飽和脂肪酸は 活性酸素によって酸化しやすい難点がありますが、 これまた豆腐に含まれるビタミンE、サポニン、イソフラボンの活性酸素を消去する抗酸化作用があるので安心です。

●更年期障害を制御し、美容効果で若々しく!

更年期障害の原因は 若さを保つ女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量の低下。豆腐に含まれるイソフラボンはエストロゲンと似た構造をしているばかりではなく、 その働きもそっくり。 なので美容効果も期待できます。イソフラボンの摂取量は一日に40〜50咾理想。豆腐なら約150g(半丁)で充分です。



●豊富に含まれるカルシウムで、骨粗しょう症とイライラ防止!

骨粗しょう症とは 高齢化が進むにつれて骨の生成量が少なくなり、 骨密度が低下し、骨がもろくなる症状です。またカルシウム不足はいらつきの原因ともなります。豆腐には骨をつくるカルシウム、タンパク質が豊富です。 女性の場合にはエストロゲンの分泌量の低下がカルシウムの定着力低下を招きやすいのですが、 イソフラボンがエス トロゲンと同じ働きをしてくれるので安心です。

●物忘れが多いと感じたら、豆腐を食べましょう!

豆腐にはコリンというビタミンが含まれており、 摂取されたコリンは脳の中でアセチルコリンになります。食品から摂取するコリンの量が不足すると脳細胞が最初から持ち合わせているコリンを消費しながらアセチルコリンをつくります。 つまり脳細胞が破壊されているのです。 アセチルコリンとは 記憶と学習に関係する神経伝達物質なので、脳の活性化となります。
| イエイエclub事務局 | インフォメーション | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://ieie-c.jugem.jp/trackback/170
SPONSORED LINKS